工房のある家具店  cachito furniture

北欧の椅子と暮らす。

ハンス・J・ウェグナー/ PPモブラー / ボーエ・モーエンセン

DSC_4314.JPG

ハンス・J・ウェグナー、PPモブラー、ボーエ・モーエンセン。
デンマーク家具の巨匠によるデザイン、
また世界一の家具工房によって作られるこれらの椅子は、
時代、空間を超えた存在と言えます。

細かなこだわりと、緻密な技術が、
いくつも折り重なることで生み出される、
考えつくされた美しさ、座り心地の良さ。

「神は細部に宿る」その言葉がふさわしい、
シンプルかつ圧倒的に美しい椅子は、
「人生を変える椅子」とも称される程です。

時が経つほどより素敵になる、人生をともにしたい椅子です。

■美しく暮らす、北欧の照明→




pp68_case04s.jpg

pp58_case07s.jpg

FF K13 58_(300).jpg

slide_58_68_oak_3.jpg

PP68/PP58 -ハンス・J・ウェグナー/PPモブラー

詳しくはこちら→

DSC_4299.JPG

3236チェア -ボーエ・モーエンセン/フレデリシア

詳しくはこちら→

ychair.jpg

Yチェア -ハンス・J・ウェグナー
/カール・ハンセン&サン

DSC_3800.JPG

2015年 デンマーク家具展 開催→
2016年 デンマーク家具展 開催→

hans_j.wegner.jpgハンス・J・ウェグナー
生涯、500種類以上ものチェアをデザイン。20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えた家具デザイナー。
妥協のない品質へのこだわり、培ったクラフトマンシップ(職人技術)と秀でた工芸家としての才能。
ウェグナーの作品は、「時代を超えて後世まで伝わる作品」「考えうる最高で完璧な作品」として、数多くの賞を受けています。


borge_mogensen.jpgボーエ・モーエンセン
20歳で家具マイスターの資格を得て、家具職人としてのキャリアをスタート。ハンス・J・ウェグナーと共に、デンマークの近代具デザインにおける代表的なデザイナー。
モーエンセンの信念は、「シンプルかつ実用的な家具であること」。そのことからも、奇をてらわずシンプルなデザイン、不要な部分には高級材を使わず機能美を追求した作品を多く残しています。フレデリシア社とは創設時から、丈夫で長持ちすることで定評なチェアを中心に製作しています。


ppmobler.jpgPPMOBLER/PPモブラー
PPモブラー社(1953年~)は、高品質デザイン家具を製造する伝統ある小さな家具工房です。卓説したクラフトマンシップと高度な技術で知られ、世界一の家具工房と呼ばれています。
ハンス・J・ウェグナーと長年にわたって続けられた共同作業から、互いが良きパートナーであることはよく知られています。現在PPモブラー社はハンス・J・ウェグナーの作品を最も多く製造している工房となっています。
天然の製造資源としての木材に愛情を持ち敬意を払う工房の姿から、環境に対する姿勢が、自然と工房の持つ価値観の一部になっていることをお分かりいただけることでしょう。


fredericia.jpgFredericia/フレデリシア
フレデリシア ファニチャー社は、50年以上にわたりデンマークのクラシック家具を製造してきました。そのコレクションは、ボーエ・モーエンセンやハンス・J・ウェグナーといった巨匠の作品から、新進デザイナーの作品まで幅広いものです。